音楽産業「復活の兆し」が見えた米国と、低迷続く日本の大きな違い(現代ビジネス)

長年、売り上げ減少が続いてきた米国の音楽レコード産業が、ついに底を打って反転した。

 RIAA(全米レコード協会)が今年発表したデータによれば、米音楽レコード産業の出荷額は2017年、前年比で16.5%増となる87億ドル(約9500億円)を記録。2008年の水準にまで急回復した(図1)。

 この様子を日本と比べると、対照的な結果が見えてくる。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD