消費者物価横ばい 5月上昇率0.7% 原油以外、伸び悩み(産経新聞)

総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0・7%上昇の101・0だった。伸び率は4月から横ばいで、2カ月続いた上昇幅の縮小はひとまず止まった。とはいえ、エネルギー以外の品目は依然伸び悩んでおり、日銀は7月の経済・物価情勢の展望(展望リポート)に向け難しい説明を迫られている。

 原油価格の上昇を受けガソリンなどエネルギー関連品目は上昇した。ただ、消費者の節約志向は根強く、外国パック旅行費の伸び率が鈍化したほか、電子レンジや掃除機などの家庭用耐久財は下落した。この結果、生鮮食品とエネルギーを除いた指数の伸び率は0・3%にとどまり、4月に比べ0・1ポイント縮小した。

 今後は原油価格上昇の影響が遅れて反映される電気代やガス代の値上げが見込まれるため、ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査室長は「(生鮮食品を除く指数は)夏場以降に上昇率が高まり、1%に達するだろう」と予想している。

 一方、日銀が掲げる2%の物価上昇目標との開きは大きく、7月の展望リポートでは4月に示した平成30年度以降の物価見通しを引き下げるとの観測もある。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD