子供向けWindows PC購入で先着1万人に「micro:bit」プレゼント(アスキー)

Windows PCメーカー各社、家電量販店各社、日本マイクロソフト、インテルなどが参加する業界団体WDLCは、対象PCを対象量販店で購入した先着1万人に「micro:bit」をプレゼントするキャンペーンを2018年6月20日から展開している。
 Windows PCメーカー各社、家電量販店各社、日本マイクロソフト、インテルなどが参加する業界団体ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)は、対象PCを対象量販店で購入した先着1万人に「micro:bit」をプレゼントするキャンペーンを2018年6月20日から展開している(なくなり次第終了)。
 
 対象PCは、富士通が「はじめての『じぶん』パソコン」をキャッチフレーズに6月12日に発表したLIFEBOOKの小学生向けシリーズなど、WDLCが子供専用PCや親子で使うファミリー向けPCに推奨する機種(対象機種)。対象量販店は、エディオン、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ。
 
 micro:bitとは、イギリスのBBCが開発したプログラミング教育向けのマイコンボードで、小型のプリント基盤に25個のLED、加速度センターなどの各種センサーを搭載し、外部機器の接続もできる。日本語でもブロックプログラミングができるmicro:bit専用のビジュアルプログラミング環境「MakeCode」が無償公開されている。micro:bitは、日本ではスイッチエデュケーション社とオデッセイコニュニケーション社が販売代理店になっており、国内販売価格は1台2000円(税別)。

クロスリテイリング株式会社のFXライントレード・マスタースクール ~ FX成功の18ステップ ~(ライマス) 体験談とネタバレがヤバいかも

クロスリテイリング株式会社さんの
FXライントレード・マスタースクール ~ FX成功の18ステップ ~(ライマス)がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD