「日本経済の希望の星」メルカリが抱える課題(現代ビジネス)

6月19日、東証マザーズ市場にフリマアプリなどを手掛ける“メルカリ”が上場した。同社には、今後、わが国を代表する企業に成長できる可能性がある。3000円の公募価格に対して初値が5000円だったことを見ても、同社株への需要は相当に強かった。“わが国唯一、最大のユニコーン企業(企業価値が10億ドルを超える未上場企業)の新規株式公開(IPO)”という話題につられて購入を申し込んだ投資家が多かったようだ。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD