心霊現象と違う“怖~い”映画 「クリムゾン・ピーク」(夕刊フジ)

【CS・BS 今週の狙い撃ち】「クリムゾン・ピーク」6月30日(土)午後9時、スカパー!CS227 ザ・シネマ

 「クリムゾン・ピーク」という映画をオススメされたので、一切の情報もなく見てみました。見終わって、完全に騙されていたことに気づきました。何とこの映画、私がほとんど見ることのない、怖~い映画だったのです。

 もう、体に力が入ってしまいまして、脱力状態です。そしてこの映画「クリムゾン・ピーク」が30日午後9時からスカパー!ザ・シネマで放送されるというので、40歳超えていまだに怖がりな私がご紹介いたしましょう。

 舞台は20世紀元年のアメリカ。ゼネコン成金の令嬢で、怪奇作家志望のイーディス(ミア・ワシコウスカ)は芽が出ず行き詰まっていた。そんな彼女の前に英国貴族シャープ姉弟(ジェシカ・チャステインとトム・ヒドルストン)が現れる。事業の出資者を募るため渡米し、イーディスの父の会社を訪ねてきたのだ。イーディスは弟の準男爵と恋に落ち、やがて結婚、シャープ夫人に収まり渡英する。だが、血のような赤土の丘に建つ朽ちた屋敷には幽霊が出没し、霊よりさらに恐ろしくおぞましい秘密まで隠されていたのだった…。

 最初からちょっと幽霊が出てくるシーンがあります。ただ、長年の人生経験により、それくらいは何ともありません。そこでは、これは心霊現象を扱った映画なんだと察しがつきました。

 ただ、シャープ姉弟(その昔力道山が戦ったプロレスラーのようですが)が現れてから、きっとこの2人にだまされていくんじゃないかと思っていると、物語はさらに深いところに入っていきます。

 心霊現象とは違った“怖い”に向って突き進んでいきます。主役の女優ミア・ワシコウスカは昔の貴族の衣装が似合っていて、とても美しい存在なので、「だめだ!」「行っちゃダメだ!」と子供のように感情移入できます。

いま、話題になっている・・・
横山伝承塾【ゴールド会員】 WL-B203をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社 ウェスポーランドさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD