吉岡里帆 おとなまる子役に大喜び「ご褒美みたいなお仕事」 (スポニチアネックス)

女優の吉岡里帆(25)が30日、都内で行われたダイハツ新型「ミラトコット」プレゼンツ~「おとなまる子のチルライフ」展トークイベントに出席した。

 原作では9歳(小学3年生)のちびまる子ちゃんが、22歳(社会人1年生)になってクルマの免許を取ったら…という架空の設定で、おとなまる子(吉岡)を中心に繰り広げられる同社のCMシリーズに出演する吉岡。CMでも着用しているまる子の衣装でイベントに登場すると「大好きなキャラクターなので、おとなまる子に戻れて嬉しいです」と笑顔を見せ、同CM出演が決まった際の心境を聞かれると「嬉しすぎていいのかなと、ご褒美みたいなお仕事だなと思いました」と声を弾ませた。

 また、おとなまる子を演じる上で意識した点を尋ねられると「子どもまるちゃんがコミカルで、表情豊かなので、大人になったまるちゃんも、そのコミカルさと元気のよさは意識して演じました」と返答。CMでは女優の奈緒(23)演じるたまちゃんと共演しているが「たまちゃんとの撮影がすごく楽しくて、たまちゃんが本当にたまちゃんっぽくて、私もまる子らしくいられるといいますか、2人で一緒に世界観を作れてよかったなと思いました」とニッコリ。今後CMには竜星涼(25)演じる花輪君も登場するそうで、一足早くお披露目されると「花輪君の独特な話し言葉とスタイリッシュに成長した花輪君で、一緒に共演していても花輪君がそのまま大人になって、そしてよりカッコよくなった花輪君だなと思いましたね」と話した。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD