ネットスーパー「ローソンフレッシュ」終了 利用伸び悩み・物流費の高騰で(ITmedia NEWS)

ローソンは6月28日、ネットスーパー「ローソンフレッシュ」のサービスを8月31日に終了すると発表した。ユーザー数が伸び悩んでいることに加え、物流コストの高騰で負担が増加していたため。

 2014年に開始したサービス。生鮮品や加工食品など約8000点を通販で購入できる。サービス終了後の代替サービスとして、「Oisix」(運営:オイシックスドット大地)とライフネットスーパー(運営:ライフコーポレーション)を案内している。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD