ゴスペラーズ、濃厚なラブR&Bナンバー「In This Room」MVで5人が指ダンスに初挑戦(エキサイトミュージック)

本日7月4日、ゴスペラーズがニューシングル『In This Room』をリリース。それに伴い、表題曲「In This Room」のミュージックビデオが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ゴスペラーズ史上、最も濃厚なラブR&BナンバーのMVは、真夏の熱帯夜を感じさせる妖艶な雰囲気の中、5人が息の揃ったダンスを披露。コレオグラファーは、様々なアーティストの振付け・バックアップダンサー・ライブ演出などを手掛ける義井翔太氏が担当しており、フィンガータットとヴォーグダンスを組み合わせた、普段とは違うオリジナルの指ダンスを披露している。

そして10月3日には、オリジナルアルバムとしては16枚目となるニューアルバム『What The World Needs Now』のリリースが決定。本日7月4日から8月8日(水)まで、アルバムの超最速予約キャンペーンを開始する。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD