歌丸さん告別式 ピン子「もうすぐいくから待っててね」 歌丸さん役・松也「粋だった」(スポニチアネックス)

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に81歳で亡くなった落語家の桂歌丸(本名椎名巌=しいな・いわお)さんの告別式が11日、横浜市港北区の妙蓮寺で落語芸術協会(芸協)・椎名家合同でしめやかに営まれた。告別式には芸能界、落語界から関係者や一般のファンを含め、2500人が参列した。

 式では、歌丸さんの師匠で芸協最高顧問の桂米丸(93)、落語協会会長の柳亭市馬(56)、「笑点」代表として林家木久扇(80)が弔辞を読み、友人代表として歌舞伎俳優の中村吉右衛門(74)があいさつ。落語芸術協会(芸協)の会長代行で副会長の三遊亭小遊三(71)が謝辞を行った。

 参列した女優の泉ピン子(70)は歌丸さんとは泉がまだ歌謡漫談家をやっていた10代の頃から付き合いだといい、「私のお笑いの、若い10代の頃を知っている人はいなくなっちゃいましたね」としみじみ。17年に放送された歌丸さんの生涯を描いたドラマ「BS笑点スペシャル桂歌丸」で歌丸さんの祖母を演じた。

 泉が「どう考えても兄さんのおばちゃんはできない」と言ったら歌丸さんから「うちの鬼婆をできるのはお前しかいない」と言われたことを明かし、その番宣で対談をしたことを振り返り、「(尾上)松也くんが自分の役をやるので凄い機嫌が良かった」と話した。「本当に真面目で、おしゃれで、堅物で打合合わせしていてもお笑いがない。打ち合わせでも笑い取らない。そういうところは師匠は融通性はない」と懐かしそうに振り返り、「もうすぐいくから待っててね!」と天国の歌丸さんに呼びかけた。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD