「大杉漣を浴びて帰って」最後の主演映画『教誨師』完成試写会で光石研が呼びかけ(サンケイスポーツ)

BITKING -neo-をつくった株式会社GENESIS PAYMENTの真実!ネタバレとレビュー

株式会社GENESIS PAYMENTさんがつくった
BITKING -neo-がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

2月に急性心不全で死去した俳優、大杉漣さん(享年66)が初のエグゼクティブプロデューサーを務め、最後の主演映画となった「教誨師(きょうかいし)」(佐向大監督、10月6日公開)の完成披露試写会が21日、東京都内で行われた。

 受刑者の心の救済などを手助けする大杉さん演じる教誨師と6人の死刑囚の対話を描く作品。死刑囚役の光石研(56)はこの日、大杉さんの墓参りに行ってきたことを報告。「着ているジャケットは大杉さんからいただいたものです。だから一緒に来ています。この映画には大杉さんの魂と全身が映っているので大杉漣を浴びて帰ってください」と涙をこらえて呼びかけた。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメント