日本企業が「カオスエンジニアリングやっていく宣言」を出せた理由(@IT)

デルタインベストメント株式会社のローソク足だけで相場の天底を狙うトレード手法『キャンドルトレード』 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

デルタインベストメント株式会社の
ローソク足だけで相場の天底を狙うトレード手法『キャンドルトレード』について
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:クックパッド 技術部 部長 兼 エンジニア統括マネージャー 庄司嘉織(ヨシオリ)氏

今、エンジニアの間で注目を集めているキーワードが「カオスエンジニアリング」だ。動画配信サービスを提供するNetflixが導入したことで着目されるようになった手法で、本番サービスであえて疑似的な不具合を引き起こし、システムがどのように振る舞うかを把握する。ひいては、マイクロサービスを採用した大規模システムの安定性、可用性向上につなげていくことを目的とした取り組みだ。

【画像】クックパッドでのサービスメッシュの概要

 カオスエンジニアリングについては、いちエンジニアとして「面白そう、やってみたい」という声が上がる一方で、「でも、さすがにうちの会社でやるのは無理だよね……」とつぶやく声も散見される。そんな中で「Chaos Engineering やっていく宣言」を公開したのが、日本最大級の料理レシピ投稿・検索サービスの「クックパッド」だ。

 なぜ今、クックパッドではカオスエンジニアリングを導入するのか。その狙いを、同社 技術部 部長 兼 エンジニア統括マネージャーの庄司嘉織(ヨシオリ)氏に尋ねた。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメント