投資初心者こそ参考にしたい、年金運用集団「GPIF」のポートフォリオとは(マネーの達人)

つみたてNISAやiDeCoの登場で、投資に興味を持った人も多いでしょう。

そんな投資初心者が、最初にぶつかる壁があります。

それが「アセットアロケーションとポートフォリオ、どうしよう」の壁。

この壁にぶつかったとき、まず参考にしたいのがもっとも身近な運用機関、私たちの公的年金を運用する機関「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD