離別から11年以上…宮崎あおいの実父は孫を腕に抱けたのか(日刊ゲンダイDIGITAL)

PWP先行02(218,000)の噂と実践者の口コミ

PWP先行02(218,000)が
話題になっているけど知ってますか?

●CHとかでも
スレが多くなってきて、いろんな噂が飛び交っている感じです。

出典元:宮崎あおい(C)日刊ゲンダイ

宮崎あおい(32)が25日、「東京ドラマアウォード」授賞式に出席。夫でV6の岡田准一(37)との間に第1子となる男児が誕生したことを明らかにしてから、初めて公の場に姿を見せた。このニュースを耳にして脳裏に蘇ったのが、今から7年前、宮崎が家族とともに暮らしていた都内私鉄沿線の実家周りの取材である。当時、宮崎の周辺からは元夫の高岡蒼佑(36)との離婚説が頻繁にリークされていた。実際、私がこの取材をした数カ月後に宮崎は高岡との離婚を発表している。

 この都内の私鉄沿線の一戸建てで、宮崎は家族5人(あおいには兄と妹がいる)と生活していた。

 宮崎の実父は不動産業を営み、この家から車で立川の店まで通っていた。その間、実母は4歳で子役デビューをしていた宮崎をなんとか人気女優にしようと毎日のように駆けずり回っていたという。実母は娘のことで精いっぱいで、家を空けることも多かったという。

 一見すると幸せそうに見えた家族だが、宮崎が本格的にブレークを果たした2006年ごろから徐々にほころびが出始める。高岡と結婚した07年には訳あって実父が家を出る形になったという。

 皮肉なもので、家庭のひび割れが顕在化するとともに宮崎の女優としての評価は高まっていく。高岡と離婚間近と囁かれる愛娘を、実父はどんな思いで見ていたのか? それが当時の最大の取材テーマだった。

 私は何度か実父に接触を試みたが満足な成果は得られなかった。実父は決して自らと家族のプライベートを語ろうとはしなかった。有名人の家族や親族は自慢がてらに他人にいろいろと話したがるものだが、宮崎の実父は決して娘を利用しようとしなかったのだ。

 そうこうして私が取材に行き詰まっていたところ、実父の血縁関係者が口を開いてくれた。

「(宮崎が高岡と)結婚した経緯が経緯だから……。所属事務所は頑として高岡との結婚は認めなかったんだけど、本人(宮崎)が“結婚を認めてくれなかったら死んでやる!”ってタンカを切って結婚を認めさせたんだ。そんな経緯があるから簡単には事(離婚)は運ばないだろうね……。ただ正直なところ、事務所は厄介者(高岡)がいなくなるわけだから、せいせいしていると思うけどね」

 この血縁関係者はさらにこう続けた。

「高岡という人間がどうであれ、実の娘が可愛くない親がいますか? (実父は)口には出さないけど孫ができるのを本当に楽しみにしていると思うよ。手塩にかけて育てた愛娘の最初の子供だもの。抱きしめて頬ずりしたいのは当然の感情だと思うけどね……」

 この取材の直後に宮崎は離婚。実父の夢は途絶えたかに見えたが、あれから7年。宮崎は岡田と再婚し、めでたく第1子が誕生した。実父は07年に家を出た後、表向きは宮崎と没交渉となったといわれているが、実母の知らないところで愛娘(宮崎)との関係は続いていると前出の血縁関係者は証言する。

 父娘が離れ離れとなって11年以上が経過するが、果たして実父は念願だった宮崎の子供を胸に抱くことができたのだろうか? できることなら、実父に直接聞いてみたい。
(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

コメント