(世界発2018)ヒップホップ中国流 俺たちの感情、リアルに熱唱(朝日新聞デジタル)

米国生まれの音楽、ヒップホップ=キーワード=が中国の若者に受けている。中国語で「シー哈(シーハー)」。等身大の自分をさらけ出すスタイルが人気の秘密だ。当局が規制に乗り出しても、熱気は衰えない。(北京=延与光貞)

 ライブが始まった。ズンズンと低音が響き、カクテル光線を浴びて男性グループ「クレージーファミリー」が歌い出す。
 ♪マネー、マネー、マネー……
 Tシャツに野球帽、サングラスにダボダボのズボンという格好だ。
 「用意はいいかい?」
 「スゲーだろ?」
 ここは北京、印刷工場跡地のライブハウス。聴衆は100人ほど。……
本文:1,910文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD