(動く朝鮮半島)体制保証なければ非核化進まず 兪ワン寧氏に聞く(朝日新聞デジタル)

■南北障害者体育交流委員長・兪ワン寧(ユワンヨン)氏

 北朝鮮が16日、「米朝首脳会談を再考する余地がある」と語ったのは、米朝対話の主導権を握りたい思惑があったのだろう。
 北朝鮮は、抑留した米市民3人の解放や核実験場廃棄の発表など、様々な措置を取ってきたが、米国は非核化を巡る要求を次々と繰り出した。北朝鮮は「このままでは交渉にならない」と危機感を持ったのだと思う。交渉を有利に導くためにメディアを利用した舌戦の一つ。首脳会談は予定通りだろう。
 北朝鮮は非核化の意思はあるが、理由もなく核を開発したわけではない。……
本文:756文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメント