星田英利が俳優部移籍、きっかけは「宮本から君へ」(日刊スポーツ)

旧芸名「ほっしゃん。」のお笑い芸人、星田英利(46)が1日、同日付で俳優部に移籍したことをブログで報告。今後は俳優業に比重を置くとした。

【写真】「宮本から君へ」のロケでポスターを貼る、左から柄本時生、池松壮亮、星田英利

 星田は現在テレビ東京系で放送されている連続ドラマ「宮本から君へ」に出演中。俳優部への移籍を決意するきっかけとなったのが同ドラマの撮影だったといい、「心底、出逢えて良かった、続けてて良かった、と感じさせてくれた出演者、監督、スタッフさんたちの作品に対する情熱の波にずぶ濡れになって、またこういう場にいたい!こういう作品に参加したい!と思い、そのきっかけが少しでも多くなるように俳優業に比重を置こうと移籍を決めました」と明かした。

 ただ、芸人としての活動も継続するとのこと。「カテゴリーが俳優・役者になってももちろん変わることなく、漫談という名の『ひとり喋り』コントという名の『ひとり芝居』で劇場には立たせていただきますし、バラエティにも出させていただきますますので、そちらの方もよろしくお願いいたします。笑」と呼びかけた。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD