テリー伊藤氏、日大生が幹部のイベントサークルでの事件に「これはたち悪い」(スポーツ報知)

尾上 昭光のスマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出す購入者が言う実際の評判

尾上 昭光の
スマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出すに
ずいぶん前から興味ありました。

でも、安い買い物でもないし
ネットの商品だから・・・

出典元:テリー伊藤

25日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、幹部の日大の学生2人が強盗容疑で逮捕されたイベントサークルについて特集した。

 日大生の村尾光康容疑者(21)と清水勝護容疑者(22)が、元サークル幹部候補生の男性に暴行し、バッグ(3500円相当)を奪った疑いで逮捕された事件を伝えた。メンバーには“新人勧誘ノルマ”が設定されており、達成できない場合は罰金を支払うことになっていた。暴行された男性は、罰金36万円を支払わなかったため、2人に暴行されたという。

 番組では、このイベントサークルに所属していた女性Aさんをインタビュー。「どういうサークルでした?」と聞くと、Aさんは「月1回イベントでお客さんを呼んでお金を集めている団体」と即答。「振込口座がLINEで送られてきました。少しでも遅れると催促のLINEが来て、『期限過ぎてるけど誰かに借りなよ』と言ってくる。友達も払えなくて、私たちがお金を貸しました」と明かした。

 イベントメンバーには月1回のパーディーで参加者を2、3人連れてこないといけないという“ネズミ講”のようなノルマがあったという。

 1度パーティーに参加したAさんは、サークルを辞めたい旨を運営に伝えたところ、残りの運営費を請求された。しばらく無視していたが、偶然サークル幹部たちと出くわしてしまった際、周りから見えないように囲まれて「払えよ。全額払えよ。いくらなら払えるの?」と言われたという。Aさんは「私怖かったので、下を向いていたら、村尾(容疑者)さんにあごをグイっと上げられて、頬をたたかれました」と話した。

 また、元メンバーの男性2人も取材に応じ、「お金払ってない側が、被害者面しているっていう状態の報道がすごく僕としては不満」などと発言。この2人は幹部たちともめ事なく退会したという。元幹部だったというもう一人の男性も「そもそもノルマがない。イベントはメンバー全員で主催するもんなので。『元を取る』くらいの集客は、おのおの頑張ろうというのはありましたけど、別に強制ではない」と明かした。

 スタジオにカメラが戻ってくると西川史子(47)は「私の頃はバブルだったんで、こういうイベントサークルはいっぱいあった。スポンサーを見つけて来たりとか、田舎から出てきた子にパー券(パーティー券)を売りつけてていうのもいっぱいあったし」と話すと、サバンナ・高橋茂雄(42)は「売りつけられた子は、何を目的にそこに行くんですか」と割って入った。

 これに西川は「楽しそうだと思うんじゃない」と返答すると、高橋は「出会いがあると思うんですかね。そこにつけ込むというか」とうなずいた。

 テリー伊藤氏(68)も「ビジネスチャンスととらえるやつもいる。でも、これはたち悪いけど」と断じた。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

コメント