事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年(日刊ゲンダイDIGITAL)

開発費約1000万 毎日が給料日!?バイナリーオプション音声シグナルツールをつくった佐藤 俊祐の真実!ネタバレとレビュー

佐藤 俊祐さんがつくった
開発費約1000万 毎日が給料日!?バイナリーオプション音声シグナルツールがいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

コラム【芸能界クロスロード】

 今年ほど一年を通してスポーツ紙の芸能面をジャニーズの話題が占める割合が大きかった年はなかった。既成タレントから新グループまで話題は尽きなかったが、半面、スキャンダルも多かった。

 熱愛発覚は今やお馴染み。V6森田剛の結婚があったが、前例のない事件もあった。元TOKIO山口達也の強制わいせつ事件。NEWS小山慶一郎の未成年女性との不適切な関係。いずれもお酒がらみだった。2年前の元SMAP3人の事務所退所が刺激になったのか、渋谷すばるは関ジャニ∞を脱退して退所。続けて今井翼も退所する。さらに若手グループの相次ぐパニック障害による休養。

 芸能界全体のニュースでは結婚や離婚などの王道に独立騒動が加わったぐらいだが、ジャニーズは多様化。さまざまなトラブルが起きている。

 芸能関係者は、「過度の酒も病気もアイドル特有のストレスに起因しているようにみえる。教育、管理方法を含め見直す時期なのかもしれない」と指摘するが、彼らなりのストレス発散法がお酒だったのだろう。パニック障害も〈不安感や恐怖が突然訪れるのが特徴で震えや呼吸困難が起こる。大勢人が集まる場所で起きやすい〉という。アイドルは外に出ても常に多くのファンに囲まれ追っかけられ、注視される。パニックになりやすい環境下にある。それでもファンファーストがアイドルの宿命。一部のファンの行き過ぎた行為に目をつぶり耐えていたのだろうが、ついに関ジャニの大倉忠義が爆発した。ファンサイトのブログで〈ストーカー行為では〉と数々の行動を非難。ファンに対して注意喚起したのも、ジャニーズ始まって以来のことだった。

 一部のメディアに報じられた話題も少なくない。先週も「文春」がジャニーズファンクラブサイトが報告した〈若手グループ7人が同時に退所した〉という出来事を報じたが、翌日のスポーツ紙は今年のジャニーズを代表する顔になったKing&Princeを中心とした若手が出演する「帝国劇場」での舞台の開幕が大々的に載った。来月までの公演はすでに完売という。ファンのひとりは、「目標は3回見ることだったけど、抽選でやっと1回分が当たった」と、リピーターが多いのもジャニーズ公演の特徴。それでも名だたる名優が公演してきた日本を代表する「帝劇」でデビュー間もないグループが公演する快挙。「事件・退所・病気」と悩み苦しむ者もいれば、前途洋々と広がる未来に歓喜する者もいる。ジャニーズ内の光と影がこれほど鮮明だった年もない。

(二田一比古/ジャーナリスト)

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメント