クイーン人気急上昇 忘年会で“なりきりフレディ”3つのコツ(日刊ゲンダイDIGITAL)

出典元:フレディ・マーキュリー(C)WireImage/ゲッティ/共同通信イメージズ

英ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描き大ヒットとなっている映画「ボヘミアン・ラプソディ」。興行収入53億円を突破し、今年の洋画部門で2位に浮上。最終的には80億円を超える見込みで、1位の「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に迫る勢いだ。

 11月9日の公開以降、映画にハマった人がこぞってクイーンを歌ったのかカラオケのランキングが急上昇。「通信カラオケDAM」を展開する第一興商によると、「洋楽歌手別ランキング(韓国・中国・フィリピン楽曲を除く)」で、10月↓11月↓12月1~15日の2カ月半で、9位↓1位↓1位と急浮上。「洋楽楽曲別ランキング(同)」でも、10月はトップ10に1曲も入っていなかったが、11月は「ボヘミアン・ラプソディ」が3位に入り、「ウィー・ウィル・ロック・ユー」(7位)と「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」(8位)がランクイン。12月に至っては、1位に躍り出た「ボヘミアン・ラプソディ」を筆頭に、10曲中5曲をクイーンが占めるというのだからブッチギリだ。

 しかし“4オクターブの音域を持つ”といわれるフレディになりきって歌うのは至難の業。そこで「恵比寿MUSIC WORKSHOP」で、プロのボーカリストやカラオケ愛好家を対象に、その名も「Queenボーカル&コーラスレッスン」クラスを担当する川上真樹先生に、上手に歌うコツを聞いてみた。

「まずは一般的なことですが、口を上下に大きく開けて歌うことです。フレディの発声法はクラシックがベースにあると思いますので、大きく息をして腹式呼吸することはマストです。2つ目は、『硬口蓋』といわれる、口の中の上顎の部分に音を当てて響かせるイメージで発声することです」

■オススメは「ウィー・ウィル・ロック・ユー」

 いきなり難しそうだが……。まず一度、唇を閉じ、両頬に手を当て、上顎に音が当たるのを感じながら、ハミングで「ン~」と言い、口を大きく開くとイメージがつかめるはず。「ン~ガァ!」という感じだ。

「3つ目は『ちりめんビブラート』といわれるもので、音を伸ばした後にちょっとだけ声を揺らすんです。『ドント・ストップ・ミー・ナウ』の歌いだしでいえば、『トゥナア~イ』のところですね」

 音を伸ばしたところで少し“こぶしを利かす”イメージで歌うとフレディっぽさが増すという。「上下に口を大きく開け」「上顎に音を当て」「ちりめんビブラートで」の3つがポイントだ。

 その上で初心者にオススメの一曲は……。

「断然『ウィー・ウィル・ロック・ユー』ですね。フットスタンプと手拍子で“ドンドンパッ”と、みんなでやれば確実に盛り上がります。音域も広くなく、サビの部分は中学生レベルの英語で、みんなで歌えます。忘年会にはもってこいですよ(笑い)」

 反対に絶対に手を出していけないのが「バイシクル・レース」や「キラー・クイーン」「ボヘミアン――」などファルセット(裏声)が多用されている難しい曲だという。

「フレディの雰囲気を出すなら、マイクスタンドを持って歌いたいところですが、カラオケボックスなどでそれがない場合は、曲に合わせて拳をグッと握って、時折、突き出してみてください。途端にフレディっぽくなります」

 さらにこだわりたい向きは、胸の大きく開いた全身タイツを着用し、ヒゲや胸毛を付けたコスプレをすれば完璧だ。

AFFINGER PACK3(WING対応)の効果が気になる!体験ブログの口コミ

株式会社オンスピードさんが出してるAFFINGER PACK3(WING対応)が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

コメント