マイクロアド、「BrandSAFE list」の提供を開始(ITmedia マーケティング)

FXスキャルピングの検証と分析の重要性をつくった株式会社SEOオンラインの真実!ネタバレとレビュー

株式会社SEOオンラインさんがつくった
FXスキャルピングの検証と分析の重要性がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

マイクロアドは、DSPサービス「MicroAd BLADE」において、広告取引の健全性・安全性を強化するため、ブランドセーフティーへの取り組みとして新たに「BrandSAFE list」の提供を開始した。これにより、広告主はブランド毀損に配慮した広告配信を行うことが可能になる。

 BrandSAFE listは、マイクロアドが広告配信先の中から法人運営メディアのみを選定し、さらに個々のメディアに対して、目視確認による審査を行ったドメインリスト。MicroAd BLADEではこれまでも、任意のドメインやURLを登録する事で配信先の制御を可能にするブラックリスト並びにホワイトリスト機能を提供してきたが、BrandSAFE listを利用することで、より確かなブランド毀損リスクへの対応が可能になる。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメント