賄いを1回5合食べクビに…ゆんぼだんぷは食費捻出が悩み(日刊ゲンダイDIGITAL)

magicbitF(ビットコイン自動売買タイムラグ売買ツール)のネタバレと体験談

クリアイズム有限会社の
magicbitF(ビットコイン自動売買タイムラグ売買ツール)が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:ゆんぼだんぷのカシューナッツ(左)と藤原大輔(提供)松竹芸能

2人合わせて250キロ超えのお笑いコンビ「ゆんぼだんぷ」。メタボなお腹をひっつけたりして音を出す芸風で、アメリカの有名なオーディション番組に出て話題になっているが、ギャラはナシで、食費の工面が大変……。

  ◇  ◇  ◇

カシューナッツ(左/以下カシュー) 小学校から相撲をやっていて、中学の時に岡山代表で全国大会に出場した後、「うちの部屋に来ないか」と出羽海部屋から誘われ、“体験部屋”といって泊まりにいったことがあります。力士を目指してはいたけど、稽古を見てあまりの厳しさに怖くて泣いてしまい、心が折れました。その時で120キロありました。

藤原大輔(右) もともと80キロしかなくて、3年前に相方とお腹をくっつけて音を出すネタのために1年で40キロ太りました。苦労しましたよ。サラダとか体にいいものは食べないようにして。いろんな人の部屋に居候させてもらい、浮いたお金を食費に回して。バイトはお弁当屋さん。余ったお弁当があれば10個くらい持ち帰り、1日で全部食べる。同じ弁当だと飽きるけど、お腹とお腹の脂肪をくっつけていい音を出すネタのために食べました。100キロの手前で止まったので「限界なのか」と思いましたけど、順調に増えて120キロになりました。

カシュー 賄いがたくさん食べられる居酒屋でバイトしてました。でも1回で4合、5合食べてしまい、店でお客に出すご飯がなくなり、クビに。上京した3年ほど前にとんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出た頃はラーメン屋でバイト。店長がいい人でバイト時間が4時間なのに朝と昼の2回、賄いのラーメンを食わせてくれた。バイトしてない夜も「食べに来ていいよ」と言ってくれて、1日3回食べる日も。そのおかげで10キロ太って130キロに。

■プロフィルの書き換えが追いつかない

藤原 急に太ったので、洋服がすぐ着られなくなって買い替えにお金がかかった。事務所のプロフィルの体重の欄も書き換えが追いつかない(笑い)。最新情報としては最近5キロ増えたので今125キロあるかな。

カシュー 僕らのネタは外国人にもわかるから、いろんな国の番組に挑戦してます。

藤原 アメリカの有名なオーディション番組「ゴット・タレント」に出たのが今年の春。優勝したら日本円で1億円もらえるんです! でも、ギャラはゼロなので、決勝まで勝ち上がって優勝しないと無収入。

カシュー 1、2回戦と勝ち上がるたびに渡米。飛行機代とホテル代は出ますけど、食費は自腹。結局、僕らは準々決勝までいったところで敗退。3回も渡米したのにギャラはゼロ。インタビューやリハーサルで1週間ほど滞在しなきゃいけないし、ハリウッドのど真ん中のホテルなので、近くのレストランがメチャクチャ高い! チェーン店のハンバーガーで1人前が1500円くらい。人の倍は食べるから3000円超え。

藤原 アメリカでウケた時は日本と違ってスタンディングオベーションで拍手してくれるので、気持ちよかったですね。

カシュー その番組の動画が配信されたおかげで、11月にはイスラエルの番組からオファーがきて行ってきました。「ゴット・タレント」の動画が世界に広まって、もっと海外の番組に出たい!

藤原 でも、飛行機がエコノミーだと2人で並んで座るのがキツイ。大きい座席か、せめて相方と席を離してほしいです。

 (聞き手=松野大介)

◆カシューナッツ 1986年9月、岡山県出身。
◆藤原大輔 1984年2月、兵庫県出身。

▽2008年からお笑いコンビ・ゆんぼだんぷとして活動。お腹の音を立てる芸風で「エンタの神様」(日本テレビ系)などネタ番組で活動する傍ら海外の番組にも進出中。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメント