PayPayが2019年1月から「3Dセキュア」認証に対応 カード不正利用対策として(ITmedia Mobile)

原 勝彦のEnvelopes-3 短期スキャルピングは10年間PF4.65 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

原 勝彦の
Envelopes-3 短期スキャルピングは10年間PF4.65について
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:PayPayからのお知らせ

PayPayは2019年1月から、コード決済サービス「PayPay」においてクレジットカード(※1)を登録する際の本人認証手段として「3Dセキュア」に対応する。対応後、3Dセキュアで本人確認をすると、暫定的に行われているカードの決済額制限が解除される。

【3Dセキュアによる本人確認画面の例】

※1 Visaのデビットカード、Visa・Mastercardブランドのプリペイドカードを含む(クレジットカードを含めて、一部非対応のカードもある)

【追記:14時55分】3Dセキュアを利用しない場合の挙動について追記しました

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメント