相席スタートに聞いた 話題の“ちょうどいいブス”の真意は(日刊ゲンダイDIGITAL)

6つの条件を確認する投資法「株式投資錬金術」は詐欺という噂は本当?あの掲示板での評判

(株)新日本情報システムさんが販売している
6つの条件を確認する投資法「株式投資錬金術」が売れていて話題になってるみたい?

2ちゃんねるでは
【詐欺】とか【怪しい】という噂があるみたいだけど
本当のところ、効果はどうなのか気になりますよね~

出典元:山崎ケイ(左)と山添寛(C)日刊ゲンダイ

お笑いコンビの相席スタートが恋愛指南本「恋愛迷路は気づかないと抜けられない」(ワニブックス)を出版、恋愛偏差値の低い男女が見落としているポイントを突いていると話題になっている。“ちょうどいいブス”の第一人者、山崎ケイ(36=写真左)と山添寛(33=右)の実践的恋愛術を聞いた。

 相席スタートは“ちょうどいいブス”というキャッチの生みの親。山崎は、気がついたら美人に見えてくるテクニックの持ち主で“モテテクを論理的に解説”することに定評がある、早大出身の高学歴芸人だ。

山崎「ちょうどいいブス、とは、話しかけやすい、アプローチしやすいってことで、女性にとってポイントが高いという意味です」
山添「理想の家電と思っていただければわかりやすい」

山崎「要らない機能で高いのもなんだし、この機能は要らないなっていうのがあります。だから自分にぴったりこそ、何よりも素晴らしいというわけです」

山添「“ちょうどいい美人”までいかなくても、努力でなんとかしようやないか、というのが基本姿勢です」

 ちょうどいい美人とは?

山崎「まさに『王様のブランチ』のリポーターの女の子みたいな感じです」

山添「可愛くて、話し上手で、ノリが良くて、ほどよく自虐も下ネタも話せて、もしかしたら付き合えるんじゃないか、あわよくば一晩だけでもイケるんじゃ……と男に勇気を与えてくれるような存在です」

 今回の恋愛指南本の特徴は?

山添「男女両方の目線で書いてあるという点ですね」

山崎「たとえ恋心を抱いていない友達でも意見に同調しなきゃいけない場面はありますが、相手に好かれなくてもいい、利害関係のないコンビだからこそ、本音で意見を戦わせました」

 討論の結果、男女の相違はどこにあったのか。

山添「女の人がこんなに気を使っているなんて。髪切ったことに気づかないなんてほんの一部なんだとつくづく思い知らされました」

山崎「男の人はそんなに細かく見ていない、気にし過ぎだってことですね。合コンの席で、サラダを取り分ける女に男はキュンとくる、といいますが、女が思うほどポイントにはなっていなかった。胸元を強調した服もイマイチだと」

山添「谷間見せ戦略は押し売りされている感が強い。男はトレジャーハンターでいたいんです。自分が見つけたおっぱいほどうれしいものはない!」

山崎「実は、タイトなニットを着てふと伸びをして『あれ? 胸大きくない?』と思わせた方が男性には効果的だったんです。そんな男女の恋愛観を2人で1年かけて出し合い、実用的な答えを詰め込んだのがこの本。女性は行動するキッカケにして欲しいですし、男性は女性の努力や思惑を知って、共感できる男子になればモテ度が上がると思います」

<プロフィル> 山崎ケイ(左/1982年、千葉県生まれ)と山添寛(右/85年、京都生まれ)により2013年に結成。男女の恋愛をリアルに描いたコントで人気。恋愛に特化したトークライブも開催。来年1月10日から山崎のエッセー原作の「人生が楽しくなる幸せの法則」(日本テレビ系)が放映。本人も“ちょうどいいブスの神様”役で出演予定。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

コメント