半同棲報道の竹内涼真 進むは本格派俳優か女性人気優先か(日刊ゲンダイDIGITAL)

株式会社ACES WEBの【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

株式会社ACES WEBの
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」について
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:竹内涼真と吉谷彩子(C)日刊ゲンダイ

【芸能界クロスロード】

 かつて芸能ニュースの花形は「熱愛」だった。アイドル同士もあれば、金銭トラブルに三角関係と恋愛にプラスアルファまで加わり、メディアを独占した時代もあった。時代は流れ、最近は「不倫」に圧倒され熱愛に対する関心度は薄れがち。今年もいくつかの熱愛が報じられたが、大半が一過性に終わっていた中、関心を呼びそうなカップルが発覚した。若手人気俳優・竹内涼真(25)と女優・吉谷彩子(27)の「半同棲」現場を「フライデー」がスクープ。竹内のマンションに出入りする吉谷から車の2人まで、写真誌の威力を再認識する。

「バレたくない」意識が強ければ厳重警戒は増すが、はたから見れば異常に映る。その警戒ぶりまで記事にすることで、熱愛度を示すバロメーターになる。それでも事務所は「仲のいい友達のひとり」と判で押したような対応だが、半同棲現場という事実の前には、むなしく聞こえる。共演をきっかけに役者同士が交際に発展するのは自然であり、昔から多いパターン。先日も三浦翔平と桐谷美玲が結婚までたどり着き、好感度もアップしている。

 竹内・吉谷も「即・結婚」はともかく、似合いにも見えるが、気になる材料もある。竹内は昨年、モデルと初の熱愛が発覚した。人気上昇中だった竹内は、イベントで「心配させました」と神妙な顔で謝罪した。熱愛発覚で謝罪? 誰に何を謝る必要があるのか、アイドルぐらいしか例がなく、不思議に見えてくる。

 朝ドラ「ひよっこ」や「陸王」で頭角を現した竹内。事務所の先輩・藤原竜也や妻夫木聡に次ぐ本格派俳優路線を進むのかと思われたが、今年に入ると女性を意識した売り方を優先。女性が“胸キュン”しそうなCMに写真集、今年の8月には初の主演映画。「アイドル俳優」にシフトチェンジした感があった。イケメンは一時的な武器に過ぎない。最終的には役の引き出しの多さと演技力。今秋は「下町ロケット」で好演しただけに、本格派俳優に舵を切るのか、従来通り女性人気優先なのか、吉谷との熱愛の行方で多少の判断はできそうだ。

 一方の吉谷――。女優としてなじみは薄いが、本業ではなく「ビズリーチ」のCMで「気になるショートヘア美女」として注目されていた。熱愛で吉谷の名前と顔は認知され、今後の注目度が増すのは必定。吉谷は小栗旬や木村文乃ら本格派志向の役者が集う事務所に所属。「役者としての実力で仕事と人気を勝ち取る事務所。竹内との恋愛が仕事に影響することはない」(演劇関係者)という。人気を気にする竹内とは対照的。

 役者同士の恋愛は先人がそうであったように、プラスにするぐらいが理想的だと思う。

(二田一比古/ジャーナリスト)

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメント