山田孝之、企画から6年…プロデュース映画「デイアンドナイト」封切りに「感無量です」(スポーツ報知)

戸村大輝のバイナリーオプション攻略セット「バイナリーオプションで喰う技術&BIGバイナリー&シグナルツールAxis」の効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

吉崎 佐次郎の
戸村大輝のバイナリーオプション攻略セット「バイナリーオプションで喰う技術&BIGバイナリー&シグナルツールAxis」が、
とても気になっているんですよね。

出典元:映画「デイアンドナイト」の初日舞台挨拶を行った(左から)藤井道人監督、安藤政信、阿部進之介、清原果耶、山田孝之

俳優の山田孝之(35)がプロデュースした映画「デイアンドナイト」(藤井道人監督・脚本)の初日舞台あいさつが26日、東京・シネマート新宿で行われ、俳優の阿部進之介(36)、女優の清原果耶(16)が出席した。

 阿部と藤井監督が13年から温めてきたもので、「人間の善と悪」をテーマにしたオリジナル作品。全編が秋田で撮影された。

 山田は「脚本開発に一番、時間を割いた。外出たら、また朝だ…というのが何回もあった。撮影が始まったら、ものすごいスピードで今日まで来てしまった。感無量です」。企画&長編映画初主演の阿部も「素晴らしいチームと作り上げた映画だと思う。皆さんにお届けできてうれしい」と感慨深げ。「紙1枚のメモから始めて、ゼロから作っていった作品。道のりはとても長かった。言葉では言い表せない。感無量です」と話した。

 山田プロデューサーには「役者がどうやったら役に入れるか、に重きを置いていた。『自分だったらこうしてほしい』ということを全てやってくれた。現場に集中して入ることができた」と、細かい配慮に感謝。安藤政信(43)も「存在感を隠していたとしても、隠しきれないオーラがあった。役の立場を考えて、スケジュールを組んでくれた。ほぼ毎日いてくれるんですよ、現場に」。俳優経験者ならではの気遣いに感謝した。

 清原果耶(16)は、オーディションで抜てきされた。主題歌「気まぐれ雲」も担当しているが、「レコーディングの時はクヨクヨして悩みっぱなしだった。映画の一部として楽しんでもらえたら。(歌唱は)大変でした…けど、楽しかったです」と振り返った。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

コメント