市原隼人、異例の“猫同席”会見で見せた「父性」と「温かな表情」(スポーツ報知)

石居 佑介の天地ハンティングFXホルス千里眼サポートツール (1分足&5分足スキャルピング&デイトレード&スイング順張りロジック専用ツール) 効果についてレビュー

天地ハンティングFXホルス千里眼サポートツール (1分足&5分足スキャルピング&デイトレード&スイング順張りロジック専用ツール)の
石居 佑介さんがネット掲示板で
かなり話題になってるみたいだよ。

あの掲示板でもスレも何個か立ってるみたい

出典元:猫「くろまさ」を抱っこしながら撮影に応じる中村ゆりと市原隼人

俳優の市原隼人(32)が7日、都内で、NHK・BSプレミアムの主演ドラマ「捨て猫に拾われた男」(23日、後8時)の記者会見に出席。妻役の中村ゆり(36)と、劇中の“キーマン”となる猫の「くろまさ」も同席した。同局の会見に猫が“登壇”するのは、極めて異例だ。

 ストレスなどにより突然、出社できなくなった出版社に務める主人公「僕」が、捨て猫「大吉」と出会い、家族や社会との関係を取り戻していく物語。

 撮影は12月上旬から中旬にかけて行われ、市原の控え室は中村、くろまさと同じだったという。中村は、控え室で猫のトレーナーにこっそり隠れながら、くろまさに「おやつをあげていた」。その様子を見ていた市原は、「中村さんは、本当に動物好きなんだなと伝わってくる。『疲れていない?』『ストレスたまってない?』と話しかけているのを見て、一緒に仕事ができて良かった」と振り返った。

 中村は、小1の頃から犬を飼い始めたと明かし、「(控え室では)くろまさをケージに入れずに遊ぶ時間が結構あって、2人で甘やかしていた。市原さんの見たことのない温かい表情、父性を見ることができた。くろまさのおかげで、市原さんとの距離縮まった」と感謝した。

 市原は、自身の役柄について「探しているのは居場所。誰に求められているのか、誰にでも思い浮かぶ瞬間があると思う。いろんな方に共感していただけると思う」とPRした。

 約30分間の会見の終盤のフォトセッションでは、飽きがきたのかくろまさがソワソワし、一時中断する場面も。それでも市原は「フラッシュを浴びると、猫の目に良くない」などとくろまさを気遣い、2人で交互に抱っこしながら対応していた。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

コメント