(風 米東部シーブルックから)混ざる人種、日系からハーパへ 沢村亙(朝日新聞デジタル)

Hapa(ハーパ)。
 いわゆる混血(ハーフ)。辞書を引くと、元はハワイで用いられた表現とある。このごろは日系米国人の口から、しばしばこの単語を耳にする。
 ニュージャージー州シーブルックは米東部では珍しい日系人村である。ブドウやリンゴの果樹が広がる田園に彼らがやってきたのは70年ほど前のことだ。
 日米開戦後、米西部を中心に12万人の日系人が大統領令で強制収容所に送られた。終戦前後に解放されたものの帰る家を失った人々の一部が、缶詰などを作っていた当地の食品加工場の職を求めて移り住んだ。多い時で約2500人。……
本文:1,203文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD