デビュー45周年で人気再燃 岡田奈々「永遠の清純派」伝説(日刊ゲンダイDIGITAL)

原 勝彦のEnvelopes-3 短期スキャルピングは10年間PF4.65 口コミが怪しい

最近、話題になっている

原 勝彦の
Envelopes-3 短期スキャルピングは10年間PF4.65って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:岡田奈々“my gratitude”写真提供・明星(集英社)

まさに“永遠の清純派”だ――。60歳を迎えてなお「伝説のアイドル」として語り継がれる岡田奈々。デビュー45周年を記念してCD+DVDのコレクション作品「岡田奈々“my gratitude”」(ポニーキャニオン)がリリースされた。

 初CD化音源、33年ぶりの新曲、TV歌唱映像、プライベート写真満載の豪華フォトブックなど、ファン垂涎の激レアの内容だ。ポニーキャニオンショッピングクラブの特設販売サイトで予約限定発売されている。

 岡田といえば、1974年、15歳で芸能界デビュー。グリコ「ポッキー」の初代CMガールを務め、「俺たちの旅」「スクール☆ウォーズ」「あゝ野麦峠 新緑篇」など数多くのドラマ・映画に出演し、人気に。

■事件を乗り越え…

 しかし、彼女を語る上で避けて通れないのが、77年7月深夜に、自宅マンションに暴漢が侵入し、5時間にわたって監禁された事件。暴漢に果物ナイフを突きつけられた岡田は右手親指を20針も縫うケガを負った。“何かされたのか”と世間の注目が集まる中、「乱暴はされなかった」と明言し、事件の3日後には気丈にも両手に包帯を巻いた姿で会見も開いた。しかし、“本格復帰”までは4年の歳月を要した。

 事件を乗り切った岡田は、ドラマ、音楽にさらに活躍。当時、中学生で大ファンだったと言う作家の杉作J太郎氏はこう語る。

「『永遠の片思い』というか、当時、絶対に会えないとは分かっていたのですが、本当に恋をしてしまったかのように好きでした。可憐で可愛らしいのひと言に尽きます。彼女の歌もよく聴いていて、細いけどよく通る声で、とてもいいんですよ。先日、ラジオ番組で、彼女の『静舞(クワイエット・ダンス)』をかけたんですが、若い人からの反響もすごかったです」

 2013年のインタビューでは、50歳の時に挑んだ篠山紀信氏によるグラビア撮影で、40年間スタイルが変わっていないことを篠山氏に褒められたと語っている。

 また14年の「週刊現代」のインタビューでは、恋愛について以下のように答えている。

「20代から30代半ばまでは、オリンピックと同じで4年周期で、恋もしてましたし……。でも、結婚となるとなぜですかね。私、勝ち気な性格で、干渉されるのが大キライ。男性的なんです。それなのにお嬢様っぽく見られるものだから、なかなかうまくいかないんですよね。(中略)『良い方がいらっしゃればもちろん結婚だって考えてます』と書いておいてください(笑)」

 前出の杉作氏は語る。

「実は、映画『ゲンセンカン主人』で奇跡的に共演させていただいたんです。本当に感激してしまって、撮影の最後まで緊張していました。その時は、もうアイドルとは言えない年齢で、それなりにお年も召されていたと思いますが、若い頃と全く雰囲気が変わらないんですよ。本当に“純度の高い清純派”なんだと思いました」

 年齢を重ねても、若い頃と変わらぬ可愛らしさをキープ――清純派のレジェンドは続いていきそうだ。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

原 勝彦さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

コメント