機械学習を活用して見えないインフラ障害を検知――九州のISPサービスを担う、QTnet運用エンジニアの挑戦(@IT)

順張り FXスキャルピングの効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

株式会社SEOオンラインの
順張り FXスキャルピングが、
とても気になっているんですよね。

出典元:QTnet 技術部 監視システムグループ 木村裕氏

九州電力グループの電気通信事業者としてITサービス、インターネット接続サービスを提供しているQTnetでは、ITインフラの監視に機械学習を活用し、これまで見えていなかった異常の検知や予測に取り組んでいる。

ギャラリー:画像で見る「機械学習、分析基盤の構成」 全8点

 @ITが2018年12月14日に開催した「@IT ソフトウェア品質向上セミナー AI/機械学習、自動化で開発現場にも訪れるシンギュラリティにどう備えるか」のランチセッション「九州のISPサービスを担う運用エンジニアが挑戦! リソースデータを活用した異常の予測検知で機械学習を使ってみた」において、同社 技術部 監視システムグループの木村裕氏は、「機械学習に関しては、ほぼど素人の取り組みだが、ソフトウェア開発に活用する際のヒントになれば」と謙遜しながら、その歩みを紹介した。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

コメント