(世界発2018)ヒップホップ中国流 俺たちの感情、リアルに熱唱(朝日新聞デジタル)

米国生まれの音楽、ヒップホップ=キーワード=が中国の若者に受けている。中国語で「シー哈(シーハー)」。等身大の自分をさらけ出すスタイルが人気の秘密だ。当局が規制に乗り出しても、熱気は衰えない。(北京=延与光貞)

 ライブが始まった。ズンズンと低音が響き、カクテル光線を浴びて男性グループ「クレージーファミリー」が歌い出す。
 ♪マネー、マネー、マネー……
 Tシャツに野球帽、サングラスにダボダボのズボンという格好だ。
 「用意はいいかい?」
 「スゲーだろ?」
 ここは北京、印刷工場跡地のライブハウス。聴衆は100人ほど。……
本文:1,910文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

いま、話題になっている・・・
ym lppc 大黒塾 24分割をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社アルティメットドラゴンさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

コメント