大原&日比の元Dream5コンビが3年A組語った(日刊スポーツ)

株式会社グローリーのホビー&ヲタ系せどりコンプリートマニュアル Amazonマケプレ、メルカリ、ヤフオク!等対応は効果なし?内容暴露

株式会社グローリーさんの
ホビー&ヲタ系せどりコンプリートマニュアル Amazonマケプレ、メルカリ、ヤフオク!等対応は有名ですよね★

出典元:日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さん、人質です-」に出演する大原優乃(左)と日比美思

日本テレビ系連続ドラマ「3年A組-今から皆さん、人質です-」(午後10時30分)が10日に最終回を迎える。第9話(3日放送)の視聴率が12・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、ますます注目が集まる中、大原優乃(19)と日比美思(20)の元Dream5コンビに話を聞いた。【聞き手=大友陽平】

【写真】大原優乃(左)と日比美思が「Let’s think」ポーズを決める

   ◇   ◇   ◇

-菅田将暉(26)演じる美術教師と生徒たちの迫真の演技や、先の読めないストーリーが話題を呼んでいる。撮影を終えて

日比 燃え尽きました! ドラマの設定上は10日間ですが、撮影は約3カ月間、本当に泣いたり笑ったり、考えました。撮影以外の場所では、みんなでご飯を食べたり学食みたいで楽しかったり、感情の起伏が濃縮されていて、濃い青春だったと思います。

大原 初の連ドラ出演だったので、この作品にかける思いも大きかったですし、先輩の皆さんと毎日撮影して、役に対しての接し方だったり、当たり前のことですけど、あいさつとか現場での過ごし方も教えてもらいました。

-9話までで印象に残るシーンやせりふは?

大原 先生がよく言っていた「明日を生きる活力」という言葉です。今の時代で、何かをするときに全力になれなかったり、1つの言葉で誰かを傷つけたりしてしまう…ということを、命がけで教えてくれます。10日間にかける先生の熱量が大きいです。

日比 5話で、今田美桜ちゃん演じる諏訪唯月が、恋人から授けられていたブレスレットを壊すシーンでの、先生の「お前のこれまでは、絶対間違ってない!」という言葉です。正しいことをしてきたわけではないけれど、間違えることを含めて肯定してくれて。唯月と仲が良い役なんで、勝手に私も胸がいっぱいになっていました。

-日比さん演じる小宮山愛華は、唯月、水越涼音(福原遥)とともにリア充でクラスの“一軍女子”という立ち位置だった

日比 普段の自分とは正反対の役柄だったのでどうしようって思ってました。イケイケの子が多い学校にいるという友達に話を聞いたりしました。教室でも家の中にいるような感じで椅子とか机に座っていたりすると聞いて、今田美桜ちゃんや、福原遥ちゃんとも話しながらやっていました。

-大原さん演じる辻本佑香は、オペラを歌うシーンもあった。9話の三回忌のシーンでは、CDデビューしたことも明らかに

大原 次の回の台本が渡される前に演じていたので、まさか歌うシーンがあるなんて思ってなかったんです。プロデューサーさんから「歌える?」って言われた時は、グループ時代にボーカルだったと勘違いしていて、微妙な空気になりましたけど(笑い)。でもチャンスをいただいて、しかもオペラだったので、撮影まであった1週間でレッスンに通いました。

-Dream5でデビューして今年で10年。今回の共演は感慨深かったのでは?

日比 ここ2~3年は仕事現場で会うことがなかったので、新鮮でしたね。優乃と話している子は、みんな気持ちいいんだろうなあというコミュニケーションをとっていました。私が話し下手で、話すの遅いと言われることが多いので、ドラマ、映画はキャストやスタッフの皆さんとのコミュニケーションをとることが大事ですし、勉強させていただきました!

大原 (照れ笑い)。私も、現場でまた出会えたのがすごくうれしかった! グループ時代のファンの方々も「おめでとう」と声を掛けてくださって、頑張ってきて良かったなって。みこっちゃんの、見たことがない表情をたくさん見られたのはうれしかったです。クランクアップの日も号泣していて、普段は猫みたいにマイペースでほんわかしているのに、お芝居が好きなんだという気持ちが伝わってきました。

日比 ありがとう(照れ笑い)

-今後の目標は?

日比 今回、毎日ワクワクもしましたし、たくさん考えましたし、ヒリヒリする思いもしました。全部ひっくるめて、私の青春だったと思っています。この青春の中で菅田さんにいただいた言葉とか思いを大切にして、これからもドラマとか映画とか、思いを引き継げるような仕事をしていきたいと思います。

大原 今年の抱負は、芝居にふれる1年にしたいということでした。19年のスタートがこの作品で、このご縁を大切に努力し続けて、共演した方々と再会できるようにしたいです!

◆大原優乃(おおはら・ゆうの)1999年(平11)10月8日、鹿児島県生まれ。09年に「Dream5」のメンバーとしてデビュー。14年にNHK紅白歌合戦出演。17年にグラビアデビュー。Fカップボディーを武器に活躍し、18年で最も雑誌の表紙を飾った女性タレントとして「第5回カバーガール大賞」を受賞。4月5日公開の映画「4月の君、スピカ。」に出演。154センチ。A型。

◆日比美思(ひび・みこと)1998年(平10)9月20日、神奈川県生まれ。09年に「Dream5」のボーカルとしてデビューし、14年にNHK紅白歌合戦出演。16年から女優として活動し、17年のフジテレビ系「僕たちがやりました」、TBS系「マジで航海してます。」などドラマや舞台出演。昨年12月に「週刊プレイボーイ」で表紙を飾るなどグラビアでも活躍。167センチ。B型。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

コメント