(いちからわかる!)患者数が少ないがんがあるの?(朝日新聞デジタル)

イージ・アングル(EasyAngle)BO&FXの効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

杉田 順一の
イージ・アングル(EasyAngle)BO&FXが、
とても気になっているんですよね。

出典元:希少がんとは/がんの部位別割合/通院に3時間以上かかると答えた人の割合/国立がん研究センター

■希少(きしょう)がんと呼ぶ。データが少なく、薬の開発が進めにくい
 アウルさん 患者(かんじゃ)数が少ないがんがあるの?
 A 国内で新たにがんと診断(しんだん)される人は、年間約100万人。患者数の多い大腸や肺などのほかに、人口10万人あたり年間6人未満と、かかる人が少ないがんがある。それを「希少(きしょう)がん」と呼ぶんだ。
 ア どんな種類がある?
 A 舌(ぜつ)がんをふくむ口腔(こうくう)がんや脳腫瘍(のうしゅよう)、急性骨髄(こつずい)性白血病などで、なかには人口10万人あたり0・01人と、まれながんもある。……
本文:877文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

コメント