(社説)震災に学ぶ―「ご近所付き合い」を育む(朝日新聞デジタル)

きょうと同じ穏やかな暮らしが、明日も続く保証はない。
 8年前の東日本大震災で、日本中の人たちが改めてそう気づかされた。
 災害に見舞われたとき、被害を最小限に食い止め、くらしと命を守る。そのために自分たちには何ができるのか。そんな問題意識から出発した教育が、いくつも花開いている。
 東京・杉並の専修大学付属高校は震災の翌年から、町内会や商店街など地元と「ご近所付き合い」をする講座を続ける。総合学習の選択授業だ。
 きっかけは、震災からまもなく渡邉賢教諭が生徒を連れて東北の高校をいくつか訪ねた際、「高校生が避難所で力になっている」と耳にしたことだ。……
本文:1,817文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

トレード全書が【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?

株式会社Alatzさんが販売しているトレード全書が
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~

コメント