四川大地震、10年の祈り 「生きてたら息子は20歳だった」(朝日新聞デジタル)

8万7千人超の死者・行方不明者を出した2008年の中国・四川大地震=キーワード=から12日、10年を迎えた。被災地では遺族が慰霊に訪れ、犠牲者を追悼した。習近平(シーチンピン)国家主席は復興で偉大な成果を収めたとアピール。ただ、現地では厳戒態勢が敷かれ、被害拡大を招いたと当局を批判する遺族の動きは封じ込められた。

 四川省の省都・成都から北に約140キロの北川チャン族自治県曲山。壁が崩落し、教室がむき出しになって全壊した当時の姿が保存されている曲山小学校の校舎の前に、ケーキにろうそくをともす女性がいた。
 学校では、児童・教師合わせて407人が亡くなった。……
本文:1,226文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD