20代から常習…ピエール瀧容疑者はフジ「ポンキッキーズ」出演中にも使用疑惑(日刊ゲンダイDIGITAL)

株式会社SEOオンラインの試し玉スキャルピングは効果なし?内容暴露

株式会社SEOオンラインさんの
試し玉スキャルピングは有名ですよね★

出典元:映画「DENKI GROOVE THE MOVIE?」で舞台挨拶するピエール瀧(右)と盟友の石野卓球/(C)日刊ゲンダイ

今月12日に麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された、ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)だが、かなりの常習者であったことが逮捕後の供述で明らかになってきた。

 瀧容疑者は「20代のころからコカインや大麻を使用していた」と供述。さらに、動機について「ストレス解消のために使った」などと語っているという。

「1989年に盟友の石野卓球とともにテクノバンド・電気グルーヴを結成しましたが、当初は鳴かず飛ばず。91年には瀧勝名義で演歌歌手デビューしたこともあった。そんな中、転機となったのが27歳の誕生日を迎えた94年の春だったんです」(芸能リポーター)

 94年の4月から99年3月まで、瀧容疑者は当時フジテレビ系で放送されていた子供向け番組「ポンキッキーズ」に出演。この番組出演が大きな契機となり、一躍知名度がアップ。97年3月発売の電気グルーヴのシングル「Shangri―La」は最大のヒット曲となった。

「『ポンキッキーズ』にはスチャダラパーのBOSE、鈴木蘭々、安室奈美恵も出演。当時は夕方の放送で子供たちに大人気でした。でも、今になって思えば、麻薬をキメながら子供向けの番組に出演していた疑惑まで浮上。25年近く前のこととはいえ、当時の制作担当は背筋が凍る思いでしょう」(前出の芸能リポーター)

 瀧容疑者は取り調べには素直に応じているという。しかし、映画やドラマなど出演作品の“お蔵入り”や撮り直し、発売中止など逮捕の影響は甚大。多芸多才は誰しもが認めるところだが、なぜ薬物に走ったのか――。本人の口から語られる日は来るのだろうか。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

コメント