「安心と安全ほしい」政治に願う イラク12日総選挙、モスルは(朝日新聞デジタル)

イラクの国民議会選挙(総選挙)が12日、実施される。過激派組織「イスラム国」(IS)の最大拠点だった北部モスルでは、戦闘で崩壊した建物が多数残る街に候補者の看板が立つ。ISの恐怖支配に苦しんだ住民は、選挙に何を思い、候補者に何を託すのか。現地を歩いた。

 ISが最後まで抵抗を続けたモスル旧市街。シェイマ・サアディさん(41)は3月、ここの自宅に避難先から戻った。家財道具は全て奪われていた。昨年6月、シェイマさん一家は旧市街から脱出。その際、ISの銃撃を受けて夫は死亡し、長男オマル・ヤシンさん(22)も重傷を負った。……
本文:1,375文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD