本木雅弘が義父・内田裕也さんに表した敬意…敬語を貫いた返答に教えられたもの(スポーツ報知)

【鉄則!日経オプション秘伝の書】(サポート無し版)リスク管理を徹底しながらも、勝率89%で月利10%、1年で資金を2倍にした日経オプションの投資法をマスターして、経済的、精神的に豊かな生活を手に入れる方法を伝授します。をつくった吉崎 佐次郎の真実!ネタバレとレビュー

吉崎 佐次郎さんがつくった
【鉄則!日経オプション秘伝の書】(サポート無し版)リスク管理を徹底しながらも、勝率89%で月利10%、1年で資金を2倍にした日経オプションの投資法をマスターして、経済的、精神的に豊かな生活を手に入れる方法を伝授します。がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:22日、内田裕也さんの密葬を終え、取材陣の質問に答えた本木雅弘

俳優の本木雅弘(53)の姿勢に大きな感銘を受けた。

 本木の妻・也哉子さん(43)の父でロック歌手・内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・内田雄也)さんが17日に肺炎のため79歳で亡くなった。内田さんの密葬は22日、都内の内田さんの自宅で営まれ、親族ら約30人が参列。本木は密葬後、都内で取材に応じた。喪服で約40人の報道陣の前に姿を見せると、「無事に告別式を近親者で行い、裕也さんのお骨はこちら(自宅)の方に帰ってきました」と報告した。

【写真】樹木希林さん、内田裕也さんも 3世代勢ぞろいの家族写真

 続けて、報道陣から内田さんの闘病生活の様子について聞かれると、ハッと何かを思い出した様子で「すみません、皆さまにご了承いただきたいことがあります」と質問をいったん制止した。

 そして「一般の常識として、身内のことを語る時に敬語を使うことはしないと、以前指摘されたことがある」と続けた。確かに本木は昨年9月に義母で女優・樹木希林さん(享年75)のお別れ会で樹木さんとの思い出を振りかえる際、敬語を用いていた。「私の場合、樹木さんと裕也さんは業界の大先輩でもありますので、そのような言い回しになると思いますが、ご了承ください」と理解を求めた。

 その後、約30分の取材で「裕也さん」「樹木さん」と敬語を貫いた本木。取材が終わると、無数のフラッシュを浴びながら「ありがとうございました」と深々お辞儀した。

 帰り道、ふと自分の身の振り方を考えた。今春で入社3年目。仕事にもそこそも慣れてきたが、取材対象者、会社の上司や後輩、家族などにここまで丁寧に接しているか。いや、親しいからこそ甘えてしまっている場面も多々あると感じた。本木のどこまでも尊敬と礼儀を持った態度は取材していてとても気持ちいいものだった。私も本木の姿を見習おう。(記者コラム)

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメント