脱Excelについて考える:無料Excel互換アプリ4種基本評価(@IT)

高田 賢のリセールライトマガジンVol.90 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

高田 賢の
リセールライトマガジンVol.90について
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:3種類のサンプルを用意して試してみた

Microsoft Office 2010の延長サポートが2020年10月13日に終了予定だ。新たにOfficeのライセンスを購入する前に、無料のOffice互換アプリの導入を検討してみてほしい。

【画像:無料Excel互換アプリでサンプルを開いた結果】

 知っトクWindowsツール「Excelの確認・編集もできる無料オンラインサービス『Office Online』とは」では、Excelのファイルなどを無料で見る方法を紹介した。

 Officeをそれほど使わないユーザーであれば、Office Onlineなどを活用することで、Officeの導入コストが削減可能だ。しかし、ここで紹介したOffice Onlineは、Microsoftのサービスで、ある程度の互換性を持っていたが、対象ファイルをインターネット側にあるOneDrive上に置かなければならなかった。

 このため、企業によっては、社内ルールなどで、ファイルをインターネット側には置けない、あるいは漏えいの危険などを考えるとファイルをインターネット側には置きたくないという問題もあるだろう。そのため、やはりOffice文書を「見る」だけであっても、Officeのインストールが必須と考えているかもしれない。

 そこで、今回はWindows OS上で動作し、ローカルファイルがアクセス可能な無料アプリケーションを対象にする。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメント