辻希美&加護亜依、「ひなフェス2019」で13年ぶり「W」復活(スポーツ報知)

グローバル・ロイズ株式会社の【JCB・AMEX用】プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX - 効果についてレビュー

【JCB・AMEX用】プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX -の
グローバル・ロイズ株式会社さんがネット掲示板で
かなり話題になってるみたいだよ。

あの掲示板でもスレも何個か立ってるみたい

出典元:13年ぶりに「W」としてステージにたった辻希美(右)と加護亜依

元モーニング娘。の辻希美(31)、加護亜依(31)が30日、千葉市内でハロー!プロジェクト20周年公演の「ひなフェス2019」に出演し、かつての人気ユニット「W」(ダブルユー)が13年ぶりに一日限定で復活した。

 冒頭、2人で登場し「リーダーの辻希美です」「サブリーダーの加護亜依です」と自己紹介。それぞれ指でVサインを作り、くっつけて「2人そろってダブルユーです!」と4方向に4回あいさつするとその度に4000人から大歓声が起きた。

 Wは2004年、当時モー娘でファンから「双子のよう」と人気だった辻と加護で結成。シングルもリリースしCM出演もあったが、06年2月に加護が喫煙発覚で謹慎処分になり、活動停止していた。

 辻と加護が一緒にステージに立つのは06年1月のハロプロ公演以来、13年ぶり。辻は「あいぼん、久しぶり!」とハグした。2人とも母親になり、辻は衣装のミニスカートをつまむと「大丈夫かな?」と苦笑い。

 「ロボキッス」「ミニモニ。ひなまつり!」など5曲をパフォーマンス。加護は息を切らせながら「緊張しました。こんな、またみんなで歌えるとは思っていなかったです。ありがとうございました」と感無量の様子。後輩たちと「I WISH」を歌っている時は涙を拭い続けた。

 一日限りの復活にハロプロメンバーも感動しきり。リーダーの和田彩花(24)は「当時、私は小学校低学年でWは憧れの存在でした。スターです。今も輝き続けていてすごい」と興奮していた。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

コメント