花王、社会貢献を情報発信 社長直轄の新組織立ち上げへ(産経新聞)

花王の沢田道隆社長は4日の経営説明会で、「ESG」と呼ばれる環境や社会、企業統治に関する取り組みについて、情報発信を手掛ける新組織を近く立ち上げることを明らかにした。生活に密着した商品を数多く扱う企業として、社会に貢献している事実を積極的に示す必要があると判断した。

 従来は経営サポート部門のサステナビリティ推進部などが活動や情報発信を担っていたが、新組織は社長直轄とする。投資家向け説明会などを通じ、海外にも活動を発信。企業のブランド価値を高め、継続的な商品購入や安定的な投資を呼び込むほか、優秀な人材の獲得や社員の士気向上にもつなげたい考えだ。

 沢田社長は経営説明会でESGの取り組みについて、「長期的な投資ととらえている。いま投資したものを、10年、20年後に回収する」と説明した。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD