「分離プラン」でスマホは安く買えなくなる? 元ケータイショップ店員の視点(ITmedia Mobile)

メルチャイナの効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

佐藤 洋介の
メルチャイナが、
とても気になっているんですよね。

出典元:売場店頭に掲示された「一括1円」のポップ

1年を通じて最も携帯電話が安く買える、台数も売れるといわれている春商戦ですが、2019年は特に現場に熱気があふれている様子。

分離プラン導入後も、大幅割引を続ける2社

 現場に立つ、かつての同僚に話を聞くと「『分離プラン』報道からの駆け込み需要がすごい」といいます。

 分離プランは、端末代金と通信料金を分離しようという総務省主導の案で、3月5日には法案として国会に提出もされました。

 特定の料金プランに加入で端末代金を大幅割引──こんなキャンペーンが今後できなくなるのではないかという報道や不安心理が、3月の商戦にも反映されているようです。

 分離プラン導入で、スマホは安く買えなくなってしまうのでしょうか。元店員の視点から販売施策を考察してみます。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

コメント