「いだてん」救うか綾瀬はるか 写真誌の“無防備な1枚”が示す変化(日刊ゲンダイDIGITAL)

出典元:綾瀬はるか(C)日刊ゲンダイ

低視聴率にあえぐNHK大河ドラマ「いだてん」の“救世主”と目されているのは、金栗四三の妻となるスヤ役を演じている綾瀬はるか(34)だ。時速30キロの汽車と並走して自転車をこぐシーンは強烈なインパクトを視聴者に与えた。

「綾瀬は出演シーンこそ少ないものの、少女のような愛らしい表情をしたり、笑いを誘ったり、シリアスに泣いてみせたり演技の幅が広い。彼女が登場すると、画面が華やかになるし、見ているこちらが思わずほほ笑んでしまうような和み感もある。何が出てくるか予測がつかない脚本家・宮藤官九郎の演出に彼女の存在は見事にハマっています」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 そんな中、先日、写真誌フライデーが綾瀬の最新のプライベートショットを公開した。この写真が関係者の間ではちょっとした話題になっている。

 広尾の高級住宅街にあり、多くの芸能人が利用することで知られる高級焼き肉店「S」から出てきた瞬間の無防備な表情を撮影したものだが、綾瀬自身はお腹がいっぱいなのか、なんとも穏やかな表情を見せている。一見、何の変哲もない普通の一枚の写真がなぜ注目されているのか。

■「中年女性」と一緒だったというが…

「“お忍び”で店を利用する芸能人は、必ず送迎車が出入り口にピッタリ横付けして見えないようにガードをします。しかしフライデーによると、綾瀬を店の前で降ろした送迎車はそのまま走り去ったようです。これは今までになかった大きな変化です。プライベートではとても用心深いことで知られていて、このような無防備な写真を撮られるのは珍しい。何か心境の変化でもあったのかもしれません」(テレビ局関係者)

 フライデーは共に食事をしていたのは“中年女性”と報じたが、実は男性も一緒だったのではないかとみる向きもある。

「最近、綾瀬には頻繁に食事をする一般人の男性がいるらしいのです。まだ友達のひとりだということですが、今後、恋愛に発展する可能性はあると思います。今回のお店『S』は全室個室で、女性の同伴者もいることですし、別々に入店すれば疑われることも、出入りを撮られる心配もありません」(芸能プロ関係者)

 綾瀬は、これまでに松坂桃李や大沢たかおとの交際を報じられた。特に大沢と会っている間は、大沢の事務所の送迎車が、SP並みに周囲を警戒していたというエピソードもある。

 結局、ツーショットは一度も撮られなかったが、その様子を写真誌にすっぱ抜かれて破局に至った苦い過去を持つだけに、警戒心が人一倍強い。

「綾瀬も34歳の大人の女性です。プライベートまで事務所に関与されることに抵抗を感じているのかもしれません」(弘世一紀氏)

「いだてん」の演技も楽しみだが、プライベートも目が離せない。

外国株取引入門の効果が気になる!体験ブログの口コミ

酒匂 敏郎さんが出してる外国株取引入門が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

コメント