広瀬すず主演「なつぞら」第10話視聴率は21・9%(スポーツ報知)

Envelopes-EA 高機能スペシャルバージョンの噂と実践者の口コミ

Envelopes-EA 高機能スペシャルバージョンが
話題になっているけど知ってますか?

●CHとかでも
スレが多くなってきて、いろんな噂が飛び交っている感じです。

出典元:広瀬すず

11日に放送された女優の広瀬すず(20)主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜・前8時)第10話の平均視聴率が21・9%だったことが12日分かった。

 1日の初回は22・8%で好発進。第2話は20・9%、第3話は23・0%、第4話は22・4%、第5話は22・3%、第6話は21・0%、第7話は22・5%、第8話は22・1%、第9話は番組最高の23・1%、そして今回と推移している。

 太平洋戦争で孤児になり、北海道で酪農を営む柴田家に引き取られたヒロイン・奥原なつ(広瀬)が成長し、東京でアニメの世界に飛び込む姿を描く。

 朝ドラ100作目となる節目の作品。1996年「ひまわり」の松嶋菜々子(45)、83年「おしん」の小林綾子(46)、88年「純ちゃんの応援歌」の山口智子(54)と過去の朝ドラヒロインが集結することも話題となっている。

 第2週のあらすじは「なつよ、夢の扉を開け」。東京の兄に会いたいと、家出したなつ(広瀬)を富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)は懸命に探す。帯広にたどり着いた1なつは警察に保護されたが、そこからも逃げだし、行き場を失っていた。ようやくなつを見つけた柴田家のみんなは、なつを抱きしめ、ずっとそばにいると誓う。柴田家の子として再び暮らし始めたなつは、泰樹(草刈正雄)の夢であるバターづくりを教えられる。そしてさらに将来につながる、大きな「夢」と出会うことになる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

コメント