中条あやみ「白衣の戦士!」初回及第点も 今後に3つの不安(日刊ゲンダイDIGITAL)

常時SSL対応マニュアルは詐欺という噂は本当?あの掲示板での評判

依知川 真直さんが販売している
常時SSL対応マニュアルが売れていて話題になってるみたい?

2ちゃんねるでは
【詐欺】とか【怪しい】という噂があるみたいだけど
本当のところ、効果はどうなのか気になりますよね~

出典元:中条あやみ(C)日刊ゲンダイ

10日にスタートした中条あやみ(22)初主演ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系=夜10時)の視聴率は10・3%。テレビ離れが進む中で2ケタなら“及第点”といえそうだ。

 が、ネット上の視聴者の声は〈「ナースのお仕事」とどう違うの?〉〈恥ずかしくなるほどの棒演技〉〈2話目は2ケタ割れかも〉と芳しくない。

「白衣の戦士!」は中条と水川あさみ(35)がW主演する医療コメディー。中条が元ヤンキーの新米ナースを演じ、水川が婚活中のベテランナースで、中条の指導係を演じる。

「実は、番組放送前から“3つの不安”が指摘されていたんです。1つ目は、かつて観月ありさが主演した『ナースのお仕事』(フジテレビ系)と内容がかぶるのではないか、ということ。観月が新米ナース役で、松下由樹が指導係役と、設定が似ています。2つ目は中条の演技力で、コンビを組む水川が視聴率を持っていないことが3つ目。過去に水川が主演した『夢をかなえるゾウ』(日本テレビ系=08年)は平均視聴率4・6%で、『東京スカーレット~警視庁NS係』(TBS系=14年)は6・5%でした」(テレビ局関係者)

■「中条あやみは役柄に救われた」

「ナースのお仕事」パート1の放送は1996年と20年以上前だが、平均視聴率17・2%と上々。その後、人気シリーズになっただけに、比べてしまう視聴者がいても不思議じゃない。

 コラムニストの桧山珠美氏も「『白衣の戦士!』は予想していた通り」と、こう続ける。

「『ナースのお仕事』の焼き回しのようなドラマでしたねえ。しかし、視聴率2ケタは大したものです。中条は映画やCMではよく見かけますが、ドラマではあまり見ない。楽しみにしていた視聴者も多かったのでしょう。水川とのコンビも、関西人同士のノリの良さが画面を通して感じられました。“低視聴率”のレッテルを張られている水川は、中条人気に引っ張られて浮かび上がれるかもしれません」

 もっとも「ナースのお仕事」の二番煎じ扱いでは、すぐに飽きられる可能性もある。

 残る不安要素の“中条の演技力”はどうか。

「最近は『コード・ブルー』(フジテレビ系)や『透明なゆりかご』(NHK)のように、シリアスな医療ドラマが続いていました。1周回って、たまにはコメディーもいいんじゃないでしょうか。視聴者も深く考えずに、中条のスタイルの良さと可愛らしさを鑑賞しながら、内容にツッコミを入れて楽しむのもアリです。それに中条は演技はいま一つですが、役柄に救われたと思います。演技のつたなさと、仕事ができない新米ナースという役柄がリンクして、うまくごまかせている。もともと中条や、共演の小瀧望(ジャニーズWEST)のファンが視聴していると思うので、飽きられても大きく数字を落さないかもしれません」(桧山珠美氏)

 第2話以降の視聴率に注目だ。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

コメント