関口メンディー始球式で133キロ!室伏超え(日刊スポーツ)

GENERATIONS関口メンディー(27)が5日、東京ドームで行われたプロ野球交流戦巨人-楽天戦で始球式を行った。

【写真】始球式を終え、手を振って引き揚げる関口メンディー

 巨人のユニホーム姿で、好きな数字を2つ並べた背番号「77」で登場した。腕には、大ファンという阿部慎之助選手からプレゼントされたというリストバンドも着けた。巨人先発の山口俊投手に一礼すると、セットポジションから真ん中やや高めにストレートを投げ込むと、場内から大きな拍手を浴びた。始球式では異例ともいえる133キロを記録し、05年に室伏広治氏が記録した131キロを“超えた”。関口は「室伏さんの記録を超えたかったのでうれしいですが、140キロを目指していたので、少し悔しいです」と話した。

 保育園の年少から野球を始め、高3まで続けた。郁文館高時代は主に三塁手で、クリーンアップを打つ主力だった。今回の始球式が決まってからは野球教室にも通って、練習を重ねていたという。「今日は70点です。もっと練習して、次は140キロを出したい」と意欲的だった。

コメント