(動く朝鮮半島)北朝鮮の核、合意と破綻と 史上初の米朝首脳会談、12日(朝日新聞デジタル)

6月12日、歴史上初めて米国と北朝鮮の首脳が相まみえる。「敵対関係」にある米朝の会談で、最大の焦点となる北朝鮮の非核化。朝鮮半島の分断の中で生まれた独裁国家は、なぜ核を開発し、危機はどう繰り返されてきたのか。歴史を糧に会談の行く末を探る。

 ■「自らを守る宝剣」
 朝鮮半島は、第2次大戦後からずっと核の脅威と無縁ではいられなかった。
 1948年、米ソ対立のはざまで「分断国家」として韓国、北朝鮮が相次いで建国。50年の初夏に朝鮮戦争が勃発し、半年たったクリスマスイブ、国連軍の司令官マッカーサー元帥はワシントンに暗号電を打った。……
本文:4,063文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD