私の愛聴盤9JULIAN BREAM A CELEBRATION OF ANDRES SEGOVIA

BREAM 私の愛聴盤

A CELEBRATION OF ANDRES SEGOVIA

BREAM

  • ファンダンギーリョ(トゥリーナ)
  • セヴィリャーナ
  • コンポステラ組曲(モンポウ)
  • ソナティナ(トローバ)
  • ファンタジア(ジェラール)
  • ドゥビッシー讃(ファリャ)
  • 粉屋の踊り
  • ティエント(オアナ)

私の個人的意見ですが、このCDがブリーム最高傑作だと思っています。

全て20世紀の音楽で、すでに名曲として価値の定まった曲ばかりです。

そして一曲を除いて全てギターのオリジナルです。

もう説明のいらない名曲ばかりです。

やはりジュリアン・ブリームはこの様な曲が一番合っている用に思います。

またこの時代の曲もそうでが、

またスペインの音楽にもブリームは特のに思い入れが有るように感じられます。

ブリームを聴くならブリテンのノクターナルと、このCDは必ず聴くべきです。

とにかく名盤です

コメント

タイトルとURLをコピーしました