私の愛聴盤14(Jurian Bream & John Williams Live)

Jurian Bream & John Williams Live 私の愛聴盤

Jurian Bream & John Williams Live

Jurian Bream & John Williams Live

  • パヴァン/ガイヤール(ジョンソン)
  • ポーランド風組曲(テレマン)
  • 幻想曲Op.54bis(ソル)
  • 主題と変奏(ブラームス)
  • ドリー組曲(フォーレ)
  • 夢/ゴリウォーグのケークウォーク/月の光(どビュッシー)
  • カスティーリャ(アルベニス)
  • スペイン舞曲No.2(グラナドス)

もう何の説明もいらない、

ジュリアン・ブリームジョン・ウィリアムスの両巨匠の二重奏アルバム

さすがに最初のアルバムでは、二人の音・音楽性の違いが際立っていましたが、

三枚目では、完全に調和しています。

ギター二重奏の素晴らしさが本当に感じられる演奏です。

器楽的な素晴らしさ、オーケストラ的な表現も申し分なく

何度聴いても飽きません。

そしてブラームスの「主題と変奏」は、

曲がとてつもなく良いですが、

ギター二重奏版は、両巨匠の演奏もあって

原曲とは違った名演奏になっています。

この曲だけは本当に何度も聴きました。

初出のLPの時には、二人の声も入っていて

リラックスした雰囲気も感じられてよかったのですが。

とにかくCDは選曲・演奏共に、

ギター二重奏の最高のものの一つだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました