ラモン・モントヤ 

Ramon Montoya 私の愛聴盤フラメンコ

RAMON MONTOYA GRNDES FIGURES DU FLAMENCO

Ramon Montoya

  • Bulerias
  • Fandangos
  • Solea
  • Siguiriya
  • Taranta
  • Minera
  • Malagueña
  • Solea
  • Granadina
  • Rondeña
  • Guajira
  • Tango
  • Farruca
  • Alegrias
  • La Rosa
  • Siguiriya

フラメンコギターの神様とも称されるラモン・モントーヤのソロアルバム。

1936年頃にSPレコードに、録音されたモノを集めた大変貴重なCD。

ソロフラメンコギターの芸術を、確立させた最初期のひとり。

まとまってソロギターを、録音した最初の人であり、

もうソロとして型が出来上がっています。

たしかに録音も古く、音もキズがあったりしますが

その中から聞こえてくる音楽には、迫力が有ります。

テクニックも現代の超絶技巧と、比べると聞き劣りするかもしれませんが

今でもフラメンコギターの、基本的な技巧として

使われているテクニックがここに聴くことができます。

その音楽も、これ以降のギタリストに影響を与えています。

フラメンコの王者サビーカスも明らかに

ラモン・モントヤの影響を、

聞き取ることができます。

そしてこの中には、ラモン・モントヤが作り出した形式の

ロンディーニャが、本家本元の演奏で聴けます。

とてつもなく素晴らしい演奏であり、またそれに似た形式ですが、

ミネーラがまたとんでもなく良いです。

どの曲も大変風格のある演奏で、

フラメンコギターに興味のある人は、

必ず聴いておかないといけないCDだと断言できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました