モライート(MORAO Y ORO)

Moraito 私の愛聴盤フラメンコ

MORAITTO MORAO Y ORO

Moraito

  • Feria del Caballo(Sevillanas)
  • Alameda Vieja(Rondeña)
  • Buleriando(Buleria)
  • Bronce(Solea)
  • Musica en el Aire(Buleria)
  • Terremoto(Siguiriya)
  • Rompeserones(Tangos)
  • Ventorrillo lo de la Union(Taranto)
  • Mercado Persa(Vals Buleria)

ヘレスの名門ギタリスト一族のモライート・チーコのデビュー盤。

モライートは、早くに亡くなりソロは、

このデビュー盤と次の一枚だけです。

ソロアルバムとしては、断然このCDがいいです。

全編を通しての、ヘレスのノリが気持ちいいです。

ブレリアス・タンゴのリズム小気味よさ、

ソレアレス・シギリヤスの、独特の間と雰囲気、

ロンディーニャの自由リズムの曲での上手さ、

とても期待していたにのに、非常に残念です。

(パコ・デ・ルシアも関心を持っていたようです。)

でも残されたCDが、とても素晴らしいので、

何度も聞き返しています。

特にこのデビュー盤は、軽めの曲種から、

奥深い曲種まで、幅広く収録されています。

それでモライート・チーコの才能の概要が聴けます。

何故かフラメンコギターのデビュー盤には、

名盤が多いように思えるのですが、このCDも名盤だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました